バングラのハンバーガー

IMG_5941.jpg
バングラにも世界的なファーストフードの波が押し寄せてきていることは、今まで、何度か紹介してきた。そのほとんどは、欧米のチェーン店的な店舗がダッカの街の中に点在している。
バングラで5番目に大きい都市、ラッシャヒでも、ダッカのような小綺麗な店も見受けられるようになったが、商品だけ真似をして、一般の店舗で売られているのがほとんどある。
写真のようなハンバーガーが無造作に並べられて売られている。
野菜もソースも入っていない、肉のフライだけが挟んであるハンバーガー。タヌキオヤジ的には、食べてみたいが、日本人なら絶対手を出さないであろう。
ショーケースにも入れられず、不衛生極まりないと見向きもされないだろう。
一緒にマーケットに買い物に行ったベンガル人のアロアシャ関係者も絶対に手を出さない。
現地の人間も手を出さないのには訳があるのだろう。
写真を撮ってから日本に帰ってから気がついた一枚である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください