グアバの量り売り

IMG_5728.jpg
IMG_5725.jpg
西に日が沈みかかったポッダの堤防で、客相手にいろいろな出店が並ぶ。
グアバを買っていこうということになり、日本では今は懐かしい天秤の量り売りの店に立ち寄った。
バングラは、工場の加工製品でない限り、基本、量り売りである。
グアバは、リンゴのように青いまま食べる。果物と言うより、野菜的感覚。パパイアも青いまま食べることが多い。甘みとか香りとかと言うより、辛いものを食べるベンガル人にとっての口直し的存在。
グアバの熟したものを食べた経験はない。
この店では、他にも、スターフルーツが並んでいた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください