バングラデシュ国花シャプラ

10351666_566416260124914_3168473170390787228_n.jpg
バングラデシュの国花シャプラの花が咲いたとバングラ紙に載っていた。
スイレン科スイレン属の正しく睡蓮の花である。
この時期に、バングラに渡航したことはない。また、こんなに咲いている写真を見るのも初めてである。
蓮の花といえば、お釈迦様であるが、バングラ、インドのこのエリアは、スイレン科の植物が多いのであろう。
土の上の植物は少しばかり勉強はしたが、水生植物となると水稲以外勉強したことがなかった。
こんなに見事に咲くのなら、一度は、この時期に渡航して見てみたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください