浴室の水滴

IMG_6553.jpg
ジャパン・フレンドシップ・アカデミーのゲストルームにある浴室の天井に水滴が付いて無くならない。浴室のカビの元は、天井からと言われているので、気になった。
ラーマンさんも気にはなっていたが、現段階では、対応ができない状態であった。
浴室が建物の真ん中にあるので窓がないことと、換気扇や換気口がないことが災いしている。
日本からのゲストをできるだけ住環境の良い状態で泊まって欲しいとラーマンさんが考えて、近代的な作りにしたのであるが、建築に関しては、そこは素人。
タヌキオヤジの父親は、大工職人であった。小学生の時から、父親の手伝いをさせられ、少なくとも建物に関しては素人さんよりは目が肥えていると思う。
ゲストルームも含めて、2階、3階の校舎の増築をしているので、完成したら楽しみである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください