これって、桜?

unnamed.jpg
 ジャパン・フレンドシップ・アカデミーの校舎に植えてある「桜」の花が咲いたというので、ラーマンさんが写真を送ってくれた。
 どう見ても、桜に見えない。一瞬、サルスベリか?と思った。
 2014/04/21の日記「ジャパン・フレンドシップ・アカデミーで荒療治」で紹介した「桜」だろうと思われる木である。
 造園業を営む友人に写真を見てもらった。
 結果は、サルスベリとの判定。
 花の付き方、葉の形、葉の出方、どう見ても、サルスベリにしか見えなくて当たり前。
 ラーマンさんは、ダッカで桜の木だと言われて苗を買ってきたという。桜の木がわかるベンガル人なんて、日本に留学して桜を研究した植物学者しかわからないだろう。日本にしばらくいたラーマンさんでさえも桜だと思い込んでいる。
 ラーマンさんには気の毒だが、学校のシンボルツリーにしたかった、この木の本当の名前を知らせなければならない。
※この日記、改行ができなくなった。なぜ?バグ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください