今回も担ぎ屋、いつ卒業できるのか?

今回の渡航も、相変わらず担ぎ屋を卒業できなかった。次男の荷物と一緒で36kgになった。いつもは、一人で旅立つときは、登山リュックで20kgギリギリである。
IMG_1942.jpg
この二つのバッグの中に、水物がたくさん入っている。
IMG_1936.jpg
上の写真は、福島のルンジュさんに依頼されたもの。箱ごと持って行くためにスーツケースに入れた。
IMG_1940.jpg
こっちは、次男が好きなバーボン。箱から抜いて、登山リュックの衣類の真ん中に入れた。
洋酒2本のほか、日本酒6リットル、焼き鳥のタレ1リットル、水物だけで軽く9kgで1/4の重さになった。小さなスーツケースながら、航空会社の「Heavy(25kg)」のタグが付いていた。 
バングラでも、酒類は普通に買えるようになった。味にこだわらなければ、made in Bangladeshのアルコールでも、十分である。
そろそろ、担ぎ屋は卒業したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください