ルンジュさん、一足先にバングラへ

ルンジュさんの奥様からメールが届いた。
今日のマレーシア航空の午前便で、ルンジュさんはバングラに向かった。
奥様のメールでは、今回のルンジュさんの荷物は、いつもより多く、奥様が買って準備した焼き鳥用の竹串を持っていけなかったとのこと。
現地で焼き鳥をするために、業務用の焼き鳥のタレを持って行った。竹串は、現地で作らせることになったとのこと。どんな、竹串ができるのか、28日の夜の焼き鳥パーティが楽しみである。
ルンジュさんの荷物には、多分、紙パックの日本酒もたくさん入っているかもしれない。以前、ルンジュさんが我が家にきたときに言っていたことがある。
ベンガル人がバングラに酒を持ち込むと税関職員に取り上げられるという。紙パックいえど、パックの表面にアルコールの成分割合が記載されていれば、アウトになる。
アルコール分の表示をカッター等で削るか、黒塗りするかして、Soiso-su(醤油)と書き込んでおけば、大丈夫ではないかとルンジュさんに進言した。
この方法をやってみたいとルンジュさんが言っていたので、持っていったかもしれない。
悪友によると、ダッカ空港の免税店で1000円もしないウイスキーがたくさん売られているという。日本人ならば、お金もお酒もたくさんバングラに持ち込めるのに、名前にMd(モハメッド・イスラム教徒の証)がついているばかりに、イスラム教徒としてみなされ、税関に取り上げられる。
ルンジュさんによれば、イスラム教国で、アルコールに対して、うるさいのは、パキスタンとバングラデシュだけだそうである。ドバイでは、アルコールはフリーだという。
バングラには、酒造メーカーがたくさんある。それは、バングラにも異教徒がいるという理由で、国が認めているという。その中でも特に美味しいのは、「オールドラム」である。多分、ラムを樽で熟成したものだ。「オールドラム」は、なかなか手に入らない。ルンジュさんも、毎月のようにバングラに帰る羅名さんも、「オールドラム」だけは知らなかった。
28日には、ルンジュさんの学校のオープニングセレモニーに招いていただく。どんな、セレモニーになるのか、楽しみである。

“ルンジュさん、一足先にバングラへ” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >  間もなくの渡航ですね。
    >  お気をつけて!! 
    うめきんへ
    いつも、ありがとうございます。
    寒波でダッカ空港が夜間禁止になっていますが、タイ航空の昼便で行くので安心しています。行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*