バングラ渡航まで、あと10日。心の洗濯がしたい。

バングラ渡航まで10日になった。「万難を排して」という言葉が適切な時期にきた。
体調を整えたり、余計な仕事を入れないことも、準備の一つである。プライドを捨てて、ダメ人間として、職場には諦めてもらうことが、最善の方策である。
今回の渡航は、いつになく、忙しい内容となりそうだ。
本当は、時計のいらないバングラで、ゆっくり、骨休めをするつもりであったが、現地で、いろいろ、人と会う約束が入ってきて、バングラを離れる直前まで、気ぜわしい。
行く直前も、東京で、バングラで事業をやりたいという人と羅名さんと一緒に会う予定が入った。
自分のまわりで、何かが、回り始めている。何かが動こうとしている。そう感じる。
本音を言えば、今の自分の仕事が嫌になってきた(昔からそうだけど)。その代わり、違う仕事(本業じゃない)の方で動かなければならなくなってきている。
いろんな仕事もあるが、理想的には、自分が仕事をした分だけ、形になれば、やり甲斐もある。
バングラに関わったことで、確実に形になった。アロアシャ学園が現地の事業で得た利益で動くようになった。これには、満足している。ただ、飯を食うための本業でないのが残念なだけである。
できれば、1年以上滞在して、現地の農場で畑仕事を手伝ったり、バイテク研究所で、遺伝子の研究をしたり、たまには、農場の池で釣りをしたり、本当に心の洗濯がしたい。

“バングラ渡航まで、あと10日。心の洗濯がしたい。” への1件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS: 20989be8c5ad273ecdeeb0d8dbc41dea
     今回は,多くの「使命」があるようですね。
     お忙しくなるでしょうが,すばらしいことだと思います!
     自分の信じた道を進まれるのが1番かと思います。
     私も,本職がありますが,新たに違うことがしたい気持ちが強くあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください