東根工業高校・バングラのマスコミに取り上げられる

2012_08_15_22_5_AloAsha.jpg
今回、東根工業高校の生徒たちとバングラに行った悪友によると、現地のマスコミの取材をたくさん受けて、バングラ全国紙5紙の紙面に東根工業高校のサスティナタウン・プロジェクトが載ったという。
悪友の情報から、8月15日のバングラ紙Prothom Aloの電子版を探してみたら、上の記事を見つけることができた。ベンガル語なので、何がかいてあるのか、さっぱりわからないが、アロアシャ学園の正面玄関で撮った集合写真が掲載されていた。
みんな、元気そうである。帰国した庄司先生によると、毎日、午後からスコールがあり、気温は山形よりも涼しく、快適だったという。
NPO法人アロアシャ・プロジェクトもテレビ局の特集番組で取材を受けたようである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください