第1回目のワークショップ終了

Higashine Shoji 01
山形県立東根工業高校のバングラ渡航チームは、無事、目的地であるラッシャヒに到着した。出発した日の翌日、10日に日本時間の午後12時少し前に、モンジュールさんに電話をした。
丁度、渡航チーム10人とモンジュールさん、イスラム先生たちがレストランで食事をしているところであった。渡航チームは、ラッシャヒに現地時間の午後3時(日本時間の午後6時)には到着したとのこと。山形を出発してから、約30時間の長旅で、モンジュールさんによると、みんな、お疲れモードのようである。
昨日の庄司先生のフェイスブックには、第1回目のワークショップ後の写真が掲載されていたので、引用させてもらった。写真後方には、今回の太陽光発電技術移転のワークショップのための表示板が準備されていたようだ。バングラでは、こういった表示板を事あるごとに利用する。セレモニー的なものは大変重視する、お国柄のようである。
庄司先生によると、3時間のワークショップを何とか、こなしたとホッとした様子がうかがえる。どんなワークショップになったのかは、後日、ビデオカメラ班の編集を待つことにしよう。
ちなみに、今日の日記書き込みは、リナックスOSで行った。今までは、Windowsだったが、OSも画像編集も、すべてフリーソフトで行った。OSはKnoppix ver.7、画像編集はGimp、画像縮小はWindowsバージョンの「縮小専用」がリナックス上で動いた。
リナックスは、ほぼ、Windowsと遜色なく、実用レベルに達したようである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください