もしかすると、モンジュールさん一家が、この春来日するかもしれない?

夕べ、午後11時半頃(現地時間で午後8時30分)、バングラの野菜の出荷価格暴落や稲苗の高騰が気になり、モンジュールさんに電話したが、つながらなかった。悪友からも、今回の渡航について、いろいろ、聞いていたので話したかった。いつものことである。
3週間前、久しぶりに会った悪友と話した。
「今回の渡航は、バングラに行った気がしなかった。」
「高校生たちと行ったので期間が短いせいかもしれない。」
「ゴールデンウィークにモンジュールさん家族が来日したいと言っている。」
「ゴールデンウィークの前の日程でモンジュールさんと調整している。」
モンジュールさんが家族と日本に来たいという話は、以前、モンジュールさんから聞いて知っていた。てっきり、バングラの夏休みである6月に来日するものと思っていた。
フェイスブックのメッセージでモンジュールさんの次女ポロマに、日本に来るのか聞いてみた。そしたら、次のような返事が返ってきた。
i hope your ankle heals soon 🙂 i am fine.my class will start form 6th january.i am not sure that we will go to japan in the following spring. everything depends on father, that is if he can manage time 🙂
ポロマは、日本に行くことをあまり期待していないようである。モンジュールさんがあまりにも忙しく、時間管理ができるかどうか、モンジュールさん次第というところであろう。
また、そのうち、モンジュールさんに電話してみたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください