ゴミのあるところにカラスあり

線路の周りに散乱するゴミ。2011/11/19の日記「バングラ・ゴミの原因物質」や2006/06/03の日記「駅がゴミ捨て場!」で書いたように、駅や線路はゴミ捨て場になっている。
当然のごとく集まってくるのが、野良牛、野良ヤギ、そしてカラスたち。
IMG_3449.jpg
IMG_3450.jpg
IMG_3451.jpg
チャナツールなどをいれる袋の紙をくわえているカラスもいる。
ゴミのあるところにカラスあり。世界共通なのかもしれない。

“ゴミのあるところにカラスあり” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS: 20989be8c5ad273ecdeeb0d8dbc41dea
     コメントは久しぶりです。
     カラスやスズメって,どこの国にもいますね。
     でも,こちらのカラスは鳴き声が違います。さらに,色は黒とグレーのツートンですね。
     昨年,ミャンマーのシットウェーでじっくりとカラスを観察しましたが,やはりツートンでした。
     ちなみに,シットウェーは,バングラとの国境近くの町です。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > うめきんさん
      コメントありがとうございます。
      このカラスはハウスクローと言われているカラスで
      ミャンマーからインド、バングラ、パキスタンにかけて
      生息しているようです。
      ミャンマーからの難民がバングラで虐待を受けている
      という話があり、もしかしたら、今年、ミャンマーと接する
      チッタゴン丘陵に行けるかも?しれません。
    >  コメントは久しぶりです。
    >  カラスやスズメって,どこの国にもいますね。
    >  でも,こちらのカラスは鳴き声が違います。さらに,色は黒とグレーのツートンですね。
    >  昨年,ミャンマーのシットウェーでじっくりとカラスを観察しましたが,やはりツートンでした。
    >  ちなみに,シットウェーは,バングラとの国境近くの町です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください