退屈な列車の旅

世界遺産のシュンドルボンとバゲルハットの旅も終盤、出発地のラッシャヒへ向かう列車に乗り込んだ。クルナを15時に出発し、21時40分にはラッシャヒに着く予定である。
IMG_3440.jpg
IMG_3441.jpg
ラッシャヒまでの約7時間、退屈しのぎに、みんな、新聞を読んでいる。ベンガル語の新聞なので、何が書いてるかわからない。
このまま、7時間退屈するのかと思いきや、みんな我慢ができなくなって、後から大騒ぎになるが、それは後日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください