何か、わからない思い出せない食べ物

カン・ジャハン廟門前通り商店街を抜けて、チャーターしたバスに戻ってきた。バスで待っていると、いろいろな物売りがやってくる。その中の一つ。下の写真。
IMG_3416.jpg
野菜なのか果物なのか、とても表現できない食感。柔らかくて、繊維質のところもあり、少しだけ甘みがあったような、日本にもあったような気がするが、思い出せない。
もう一つは、どこにでもあるキュウリ。
IMG_3420.jpg
ウリ型のキュウリの皮をむいて、ミカンのように縦に包丁で切れ目を入れたもの。軽い辛みと塩分を含む唐辛子パウダーをかけて食べたが、この唐辛子パウダーがキュウリの味に合って、とても美味しく感じた。
どちらも、衛生的には問題があるので、海外旅行の経験のない方や経験があっても日本人向けのレストランやホテルでしか食事をしたことがない人は、こういうような生野菜は食べない方が良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください