カン・ジャハン廟へ

IMG_3352.jpg
まず最初に向かったのは、カン・ジャハン廟。世界文化遺産になっているバゲルハットのモスク群の建造に携わったといわれている聖者カン・ジャハン・アリの墓地。バスを降りて、74人は参道を歩いてカン・ジャハン廟に向かった。ここの池にはワニが棲んでいて、野生のワニが見られるという。ほんとか?
IMG_3357.jpg
日本の有名な神社や寺の参道には土産物屋が建ち並ぶのと同じように、ここカン・ジャハン廟の参道にも土産物屋が並んでいた。
IMG_3360.jpg
ワニは伝説かと思っていたら、土産物屋で売られているカレンダーに、しっかりワニの写真が載ったいた。ワニは満腹であれば人を襲わないというが、人と一緒にワニが写っているというのは、どうも、いただけない。噛み付かれたらどうするのか。命がけの写真撮影である。
IMG_3359.jpg
ツアー幹事のブルブルさんが木製のワニのおもちゃを買っていた。このおもちゃ、後に、ブルブルさんから私へのプレゼントになった。
IMG_3363.jpg
土産物屋なのかどうかわからないが、ビッグカルダモンのようなものとジュジュビフルーツかオリーブなのか、木片のようなものが広げてあった。売り物なのであろうが、店員がいなかった。
IMG_3364.jpg
そうこうしているうちに、何となく、カン・ジャハン廟の正門に辿り着いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください