今年はジャガイモが高値

夕べ、モンジュールさんに電話した。
昨年からジャガイモが豊作で、値崩れを起こしていたバングラデシュのジャガイモが今年に入り、マレーシアやインドネシアに輸出することになり、高値に変化したという。
最初は、種ジャガイモも売れないから、他の作物で元を取るしかないと踏んでいたモンジュールさんたちであるが、ここに来て、高値安定で秋の出荷に期待を膨らませていた。
また、小麦や米の種籾は作っても作っても売れる状況になり、イチゴ苗は来期の買い付けの申し込みや問い合わせが始まり、うれしい悲鳴を上げていた。
今年もアロアシャ学園の運営費が十分にまかなえる。
IMG_3579.jpg
写真は、種ジャガイモ農場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください