バングラで流行りのスポーツ

IMG_1846.jpg
バングラで流行りのスポーツと言えば、クリケットである。テレビで何回試合を見ても、イマイチ、ルールがわからない。ピッチャーが3本柱の上に乗っている横木をボールで落とすためにワンバウンドで打者めがけて投げる。
それを阻止しようと、平べったいバットでバッターはボールを打ち返す。どこでアウトになり、どこで攻守をチェンジするのかわからない。
クリケットの試合が始まるとアロアシャ学園の理事会も中断するぐらい、バングラ国民はクリケットに熱狂する。
それから、もう一つ、流行っているスポーツがバドミントンである。4年ぐらい前から首都ダッカで大学の学生たちがバドミントンをしているのを見かけたが、ついに、ラッシャヒまで流行の波が押し寄せた。
アロアシャ学園の校庭にバドミントン用のポールを立て、ネットと電球を付けて、毎晩、試合が始まる。夕食が出来上がるまでの数時間、学園と同じ敷地にあるバイテク研究所の職員たちが熱戦を繰り広げる。
今回の渡航では、毎晩、職員たちとバドミントンに興じ、運動不足を解消した。

“バングラで流行りのスポーツ” への1件の返信

  1. 1日わずか13分の練習で奇跡的にバトミントンが上達する!

    1日13分、ある方法を実践するだけでスマッシュやクリアといったバトミントンスキルを驚異的にアップすることができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください