危険な正規乗車

IMG_1786.jpg
IMG_1777.jpg
列車の無賃乗車とは違って、バングラでは正規乗車であるが、バスの屋根に乗るのは危険きわまりない。運賃が半額以下になる。バスの上には、様々な荷物と一緒に人間が乗っている。しまいには、ヤギが乗っていることもある。
列車は、滅多に急停車しないが、バスは平気で前のバスを追い越すわ、急停車するわ、前をよく見ていても振り落とされる。前に落ちれば、乗っていたバスに轢(ひ)かれ、後ろに落ちれば、後続の自動車に轢かれる。
以前、轢かれた死体はどうなるかとモンジュールさんに聞いたことがある。
「誰かが、すぐに死体を片付けてくれます」
そんなことをしたら、誰が死んだかわからない。バングラでは、帰って来なくなったと言って事故で死んだことすらもわからないことが多かった。
今は、交通事故の死者の名前が新聞に載ることが多くなったような気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください