今年もバングラ・イチゴの季節がやってきた。

IMGA0864.jpg

久しく、モンジュールさんと電話でつながらなかった。モンジュールさんがSkypeからの着信履歴があるのに着信音が鳴らないことに気がついて、奥さんのボナニーさんの携帯電話にかけるようにメールをくれた。

ボナニーさんの携帯電話で、しばらく、モンジュールさんと話した。今年から始めたイチゴの超促成栽培は、いつもの電力事情の悪さから、冷蔵庫での保存がうまくいかず、失敗したかに思われたが、すでにイチゴの花は咲き始めていて、いつもより1ヶ月以上早く、実がなりそうである。

しかし、冷蔵庫での保存のタイミングを施肥でコントロールすることの意味をまだよくわかっていないようでる。年末の渡航でくわしくモンジュールさんに説明することを約束した。

今回の渡航は、悪友と行くことになっていたが、山形県立東根工業高校の生徒と先生が来年3月に渡航予定なので、それに随行するため、悪友は今回は見合わせた。

モンジュールさんの農場で促成栽培のイチゴを見て、次の有力作物・メロンの話をじっくりできることになった。渡航が楽しみである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください