バングラも異常気象

久しぶりに、モンジュールさんと話した。

ラマダン明けの休日で学校や大学は18日まで休みであった。役所や銀行は13日ぐらいで営業を始めたという。

モンジュールさんによると、今年のラッシャヒは異常気象で、雨季になった今もあまり雨が降らず、水たまりが全くできていないという。

日本も異常気象だと言うと、NHKの英語放送を見て、日本の状況を知っていた。

今年のイチゴの苗は、一番暑かった3月末から6月までは、丈夫に育っていた。ところが、雨季に入って少し雨が降り始めたら、みんな、病気で枯れてしまった。

しかし、そこはモンジュールさん。ちゃんと別の苗を準備していた。今年は、少し、早めの出荷を目指して、研究に余念がない。

甘くて美味しいメロンも作って、ベンガル人を驚かせた。

異常気象でも病気にならない品種を作りたいとモンジュールさんは言っていた。

TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください