ゲストルームでの自炊その5 クリームシチュー

前回、コンソメスープがバングラで買えなかったリベンジ料理

CA3C0036.jpg
モンジュールさんの家にある業務用大型冷凍庫でガチガチに凍っている牛肉を解凍。

CA3C0038.jpg
時間はかかったが、うまく解凍できた。

CA3C0044.jpg
牛肉以外の材料。ジャガイモとカリフラワー。カリフラワーは種を日本から輸入している。

CA3C0037.jpg
それにバングラ特有の小さなタマネギ。モンジュールさんは、日本の大きなタマネギが欲しいと言うが、大きく育たないのかもしれない。

CA3C0039.jpg
まずは、牛肉の脂身を切り取り、鍋でじっくり炒めて、油を出す。

CA3C0040.jpg
次に、牛脂で牛肉を炒める。

CA3C0041.jpg
タマネギ、ジャガイモ、ニンジンを一緒に入れて炒め、水を入れて煮る。カリフラワーは時間差で後で煮る。

CA3C0046.jpg
味付けには、もちろん、日本から持ち込んだコンソメスープ。

CA3C0045.jpg
それから、山形県酒田市の東北銘醸・初孫も入れて。

CA3C0042.jpg
コンソメスープと日本酒と月桂樹の葉が入り、美味しい香りがゲストルームに漂う。

CA3C0001.jpg
生の牛乳の代わりに粉末の牛乳を入れる。

CA3C0002.jpg
とろみを付けるために、ルー作り。アター(小麦粉)をギー(水牛の乳から作ったバター)で炒めて、スープの煮汁で少しずつ溶かしていく。最後に、塩、コショウで味を調える。

CA3C0003.jpg
前回のリベンジ、クリームシチューのできあがり。

CA3C0004.jpg
クリームシチューができあがるまでの間に、モンジュールさんと友人Kは焼酎で、できあがっていた。

マドンナYは体調を崩し、モンジュール邸で休息。残ったクリームシチューを酔っぱらい運転のモンジュールさんに持ち帰ってもらい、翌日、マドンナYにも食べてもらった。

TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください