恐るべし、バングラ式泥棒除け

CA3C0030.jpg
何気なく、路地の民家を見ていたら、ひさしの上に何か立っている。どうもガラスのようだ。飾りかと思ったら・・・

CA3C0031.jpg
塀の上にもガラスが立っていた。というより、刺さっていた。な、なんで、危ないことをするのだと思ったら、どうも、泥棒除けのようだ。

昼間はガラスだとわかるが、夜は暗くてわからないから、間違いなく手が切れる。割れたガラスを刺しておけば、泥棒も切れて血だらけになる。血が点々と路地に残れば、いずれ、足がつく。

実に、シンプルで、恐ろしい仕掛けである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください