生ゴミの肥料化とウエルカムパーティ開催

あだちさんのブログ「弁当日記」7月2日の「テレビでバングラデシュのことを」でバングラデシュの生ゴミを肥料に変えたベンガル人を取り上げた番組があるというというので、息子の携帯電話で録画してもらった。

まだ、見ていない。今日、自宅に帰ってからゆっくり見ようと思う。今まで生ゴミを肥料にしようと、散々、現地の人たちに訴えてきたが、なかなか、理解してもらえなかった。ここ1~2年で、肥料相場の高騰もあり、土作りの重要性やエコの観点からも必要性が認識され始めてきただけに、番組の内容に興味がある。

ところで、話題になっていたアリ校長のウエルカムパーティが明日、正式に行われることになった。現地に関わってきた人たち数人がアリさんのアパートに集まる。

アリさんの日本語指導している先生に、アリさんは、「私は日本にいる80日間で日本語が覚えられるか。」と質問したそうである。ナイスバディな日本語女性教師は「あなた次第よ」とナイスな答えを返したという。予習と復習、特に復習をするように指示したという。アリさんの復習担当は、悪友の奥方にしていただくことになったとか。

アリさんは「し」と「つ」が発音できないという。日本人でも地方によっては発音できない言葉はある。これから、どれだけ、アリさんが日本語を話せるようになっていくか、楽しみである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください