豚インフルエンザと無関係かバングラデシュ

IMG_0533-s.jpg
久しぶりにブログを書く。

先週は、何かと精神的に忙しかった。今週も、同じ。

今年も、年末にバングラに渡航しようと思っていたら、豚インフルエンザで日本が大騒ぎになってしまった。夏は、下火になるだろうが、冬になると、また、大騒ぎするのか。9.11の時と同じように、年末年始の航空運賃が安くなるだろうと皮算用をしている。

来月、アロアシャ学園のアリ校長を日本に呼ぶために悪友が手続きを始めている。3ヶ月ぐらい日本に滞在し、帰国の時、悪友が一緒に渡航する予定である。

バングラは、まだ、豚インフルエンザの感染者の発表がない。鳥インフルエンザの時も、あまり、騒ぎになったとは聞いていない。患者が多数存在しても、情報が正確に伝わらないのが途上国の常ではある。

3月8日の日記に、コンソメスープが鳥インフルエンザのせいで売らなくなったと書いたが、豚インフルエンザでは、元来、豚を食わないイスラム教徒が多いバングラなので、豚原料の食品が売れなくなったということはないのであろう。

今年も豚インフルエンザに関わらず、渡航することになるだろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください