教室にも光を

IMG_0163.jpg
昨日はアロアシャ学園にグランドと体育館を造りたいと書いた。

IMG_0112.jpg
学園本体の設備もまだまだ十分とはいえない。教室に蛍光灯がない。自然光に頼っている。天気が良い日はまだいいが、曇天や雨天時は授業環境が悪化する。

IMG_0391.jpg
アロアシャとはベンガル語で希望の光を意味し、貧しい子供たちへ希望の光が見いだせる教育を実践するのがアロアシャ学園であるが、そのアロアシャ学園の教室にも光が必要である。

電力事情が決して良くないバングラデシュで、今何ができるか。太陽光発電しかないと考えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください