バングラデシュへの帰国ラッシュ

IMG_0005 copy.jpg
12月25日の成田・香港便と香港・ダッカ便はバングラデシュへ帰る家族の帰国ラッシュであった。日本に住むベンガル人の旦那と日本人の奥さんとその子どもたちと思われる家族が何十組も搭乗していた。

26日から年末運賃で高くなるので、25日の便を選択した。皆さん、同じ考えのようである。

バングラデシュの元旦は4月14日であると聞いたが、日本に住むベンガル人にとっては、年末年始の休みを利用して、バングラデシュに帰国しているのであろう。29日に総選挙もあることだし、帰国して投票するのか。

こういった光景を目にするのは初めてである。いつもは、1月になってからバングラに行くことが多いので、たまに、日本人の奥さんと思われる家族を見かけることはある。

仙台在住のレストランを数軒経営してる実業家で、日本国籍を取得したベンガル人(奥さんは日本人)も家族で同じ2便に乗っていた。1度だけ、仕事で名刺交換をしたことがある。この家族とは、帰りのダッカ・香港、香港・成田、成田エクスプレスまで一緒の便であった。

日本への帰国便にも、12月25日で見かけた家族がたくさん乗っていた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください