バングラデシュに持ち込んだ食品

IMG_0021.jpg
今回のバングラ渡航で、悪友とともに持ち込んだもの。

菓子類 抹茶飴、キャラメル、ハイチュウ、ポテチ、XYLITOLガム
ビール SASPPORO CLASSIC 北海道限定、KIRIN 明治のラガー、大正のラガー
ニッカウイスキー 宮城峡、メルシャンワイン、CAMPARI、ワンカップ、ウーロン茶
つまみ類 するめ、いかフライ、柿の種
しょうゆ、焼き肉のたれ、焼き鳥のたれ、竹串、焼きのり、もち、味噌、だし、コーヒー

今まで、ホテルか民泊であったが、今回から、学校のゲストハウスに自炊型で泊まることになった。それで、必要と思われるものを持ち込んだ。

自分としては、3食カレーでも差し支えないが、昨年、長期で滞在した退職組は、毎食のカレーに閉口した。日本人にとっては、バングラのスパイスの効きすぎた料理では、精神的に持たないようだ。

日本から調味料類を持ち込むことによって、ある程度、日本的な料理が作れることがわかった。しかし、料理をしたことがない、または料理のレパートリーが少ない日本の殿方では、コンドミニアム的な長期の宿泊は苦戦を強いられるようだ。今回作った料理は、順次、アップしていく予定。

“バングラデシュに持ち込んだ食品” への3件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
     私は,3食カレーでも問題ないです。
     しかし,これだけの荷物を運ぶとなると,かなりの重量になりますね!
     トランクに入れていくのでしょうか?? 

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >うめきんさん
    > 私は,3食カレーでも問題ないです。
    > しかし,これだけの荷物を運ぶとなると,かなりの重量になりますね!
    > トランクに入れていくのでしょうか?? 
    私のリュックは20kg、悪友のバッグは10kgでしたが、食品関係は全重量の半分ぐらいになりました。本当は、荷物はディパック1つでも間に合うぐらいなのですが、現地のリクエストもあり、ついつい、重くなってしまいます。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    私もほとんど食料を持ち込みました。重量オ―バ―で一緒に行った父親のス―ツケ―スから鯖缶がゴロゴロ出てきたのには参りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください