わが農場へ

IMG_0073.jpg
学校から車で10分のところに、わが農場がある。砂糖工場の所有地22エーカーを借りて、主にジャガイモの種芋を生産している。22エーカーは88,000平方メートル。8.8ヘクタールである。霞んだ先のヤシの木が見えるあたりまでが借地。

IMG_0063.jpg
丁度、近くのクリークからポンプで水を引いていた。

IMG_0076.jpg
農夫のオンちゃんたちが、水を引き入れるため、うね間を鍬で掘っていた。今では、「うね」という言葉は知らない人が多い農業用語である。作物を植えているところ「うね」の地面を山のように盛ることを「うね立て」といい、英語で「マウンドアップ」とでもいうと分かりやすいだろうか。

この借地は、3年間。1回は、必ずサトウキビを作ることを条件に入札で借りた。このため、一部にはサトウキビが植えられてるし、イチゴの苗も作っている。

今、バングラはサトウキビの最盛期で、毎日、砂糖工場へサトウキビを運ぶトレーラーが道路を走っている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください