レインボー紅茶

DSC02100.jpg
写真を見て、これが何か、おわかりいただけるだろうか?
これはミルクティーである。

マドブコンドからの帰り、スリモンゴルの近くの喫茶店で飲んだ紅茶である。写真のように分離している。レインボーカクテルというのがあるが、これは、バーテンダーが色違いのカクテルを上手にグラスに注ぎ込んで虹色の層になるようにしたものであるが、これに似ている。

この製法は、秘密のようであるが、バングラでも有名になり、遠くはイギリスの大学かテレビ局が調べに来たという。ちょっと大げさな気がする。

モンジュールさんと話し合った結論。遠心分離器にかけて出しているだけ。その証拠に、上に油脂分があり比重の軽い牛乳、下に行くほど透明感があり、水に近い。結論が正しいかどうかは別として、ちょっと、面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*