朝食・チャパティ

シレットに行くとモンジュールさんは言っていた。シレットは、イギリスへの直行便が飛ぶ国際空港がある大きな都市であるはずだが、暗くなって着いた駅は小さな町にあった。多分、シレットの郊外であろうと、このときは思った。

モンジュールさんから正確な行き先も告げられずに、列車に乗ってミステリー研修旅行に出かけた先は、シレット県の県都シレットからは遠く離れたスリモンゴルというところであった。スリモンゴルには、バングラデシュの農林省の茶葉試験場がある。この試験場のゲストハウスが今回の研修旅行のベースキャンプであった。

DSC01800.jpg
スリモンゴルに到着した翌日の朝食はチャパティ(写真)であった。チャパティは、大好きな朝食である。ラッシャヒのポルジャトン・モーテルのチャパティがとても美味しい。「ホテルの朝食」にも詳しく書いている。

TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください