パンと目玉焼き

モンジュール邸の朝食、パンと目玉焼き

日本テレビの番組で、インドの食事は一年中三食カレーかどうかを桂米助とギャル曽根がインドに調べに行くというのがあった。もちろん、バングラもほとんどカレーだが、少々お金持ちになると、朝はこのようなパンと目玉焼きを食べるご家庭もあり。

パンは、日本と比べると少々小さめで堅い。そんなに堅いわけではないが、最近の日本人は柔らかいものほど、ありがたがる傾向にあるので、多少違和感があるかもしれない。どちらかと言えば、バングラのパンの方が食べ応えがあり好きだ。

以前、アロアシャ学園で鶏を3,500羽飼っていたが、飼料への薬物混入風評と近隣諸国の鳥インフルエンザ騒動、隣国インドからの安卵輸入に押されて、飼うのをやめた。その後、乳牛も飼っていた時期があったが、近年の輸入飼料高騰のあおりを受けて、これもやめた。


TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください