ダッカ・ゼア国際空港駅・自動販売機

ダッカ・ゼア国際空港駅のホームに置いてある自動販売機

フレッシュ・ミネラルウォータ、プレミアム・マンゴージュース、イギリスの航空会社バージンのロゴの入った飲み物、ロイヤルタイガー・エネルギー・ドリンクという名の多分ハッスルドリンク、ミルクコーヒー、ブラックコーヒー、アメリカンタイプ(アメリカンコーヒー?)、サファリという名のチョコバー、中には紅茶の茶葉のビニルパックまで。

実はこれ、自動ではなく、販売機の中に飲み物を入れておく、単なる保管庫であった。店のオッさんが、全面のパネルを手であけて、中から飲み物や紅茶を出して売っていた。もちろん、自販機に電気がきているわけでもない。これでは駅のホームに自販機を置いても意味がないと思われる。駅のホームで自販機でジュースが買える日本の感覚からすると、なんとも不思議である。


TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください