ダッカ・ゼア国際空港駅・乗降客

列車が入ると、乗降客でプラットホームが、にわかに活気づく。
列車は、ほとんどが指定席であるが、駅に号車番号のサインがないために、列車が入ってくるまで、自分の指定車両がどこかわからない。

このため、場合によっては、自分の車両まで、大急ぎで走らなければならないという事態になる。といっても、日本のように停車時間が1、2分で発車するということはないので、あわてる必要はないが、みんな走っている。

DSC01276-s.jpg

右のお兄さんが、頭にミネラルウォータを載せて売りに歩いている。

DSC01278 copy-s.jpg

列車が来る前に仕込んでおいたキュウリにドレッシングをかけて売るお兄さん。野菜を入れたタライを上手に太ももの上に載せている。

TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください