遊園地の駅

ジョムナ川駅の一つ手前の駅(ダッカから見て)

2年間バングラに行かないうちに、いつの間にか、この駅に遊園地ができていた。というより、遊園地ができたので駅を作ったのかもしれない。その証拠に、駅のプラットホームは比較的新しかった。

遊園地の池にはボートに乗る人、遊具には子供が戯れていた。

駅の入り口では、風船と綿アメが売られていた。綿アメは写真のピンクのやつ。穴あきのパイプに綿アメの棒をさして、パイプを持って売りに歩く。

この駅の次の駅がジョムナ川駅であるが、ジョムナ川にさしかかったころは、日がとっぷり暮れて、川の様子は、ほとんどわからなかった。


TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*