ニューマーケット・衣料品店

ニューマーケットのビル内にある衣料品店

上野のアメ横の線路下の店のように、狭い通路に衣料品店が無数に並んでいる。とにかく、様々な衣類がたくさん売られている。売っている商品は、日本の同等品と比べると半値ぐらいであるが、バングラの物価に比べると少々高い気がする。

最近、バングラデシュはアパレル産業が盛んで、ヨーロッパブランドをたくさん作っているという。現に、ダッカ郊外や地方の都市の周辺部に多くの縫製工場が建ち並んでいる。このため、農村部から多くの労働者が工場に吸収され、農業の担い手が急激に減っており社会問題化しているいう。この問題は、後日、取り上げたい。


TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください