旅のお供にJICAの手帳

寝室のガラクタを片付けていたら、見覚えのある手帳が出てきた。JICAの美人女性職員からもらって使っていなかった。バングラの渡航準備はまだであるが、手頃な手帳なので、今回、バングラに持って行こう。

毎回、手帳やノートを持って行き、記録を取ってくる。手帳には、滞在先のモンジュールさんやアリさんの住所や電話番号、携帯番号など備忘録や数字のメモを取っておく。ノートは、毎晩11時頃から12時頃まで、その日手帳に記録したデータをもとにして、1日の出来事を記入する。

1回の渡航で大学ノートの半分ぐらい書き込むこともある。下手な出張報告書より、はるかに文字数が多い。こんなことばかりしているので、女房には、「観光もしないで何のためバングラデシュに行くの?」と言われてから久しい。

今日もスキャナーで撮影した。


TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください