サイクロン

バングラデシュをサイクロンが襲った。

現地ラッシャヒのモンジュールさんに電話をしたが、携帯電話の番号が変わったのか、つながらない。

南部バリシャルに知人のJICA女性隊員がいるので、電話して聞いてみた。彼女は、開口一番、「サイクロンは大丈夫でしたよ!」と言っていたが、バリシャルもサイクロンの影響を受けて木が倒れたり、屋根が飛ばされたりで、ニ十数年ぶりの大型サイクロンの襲撃に現地の人たちは大慌てのようである。

日本のように、年に何回も台風が来るという経験を持たないだけに、相当、恐怖であったに違いない。

今日正午のNHKニュースでは、死者は2,400人と言っていたが、彼女によると、もっと死者は超えるだろうと言っていた。倒れた木や屋根の下地になった人が多いという。

金・土と休みで、これから、赴任先の学校に行ってみると彼女は言っていたが、学校も被害を受けたようである。

「ラッシャヒは大丈夫みたい。」と彼女は話していたが、メールで現地の様子を確認してみたい。

TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください