1年生の教室その2

アロアシャ学園の1年生はノートと教科書がなく、一人一人が小さな黒板にチョークで書いて
勉強をしていた。

今、絵の勉強をしている。

昔、日本でも石版と石ぼくで授業をしていた時代があったと聞いたことがあるが、ちょうど、そんなところであろうか。

教室の中は寒くて、みんな、制服の上からセーターを着ていた。

TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*