LAN工事その4

できあがったLANケーブルを検品する。

検品は友人Sの役割。彼は、大学で強電を勉強し、東京で就職したが、結婚した後、故郷に帰り、庭師として活躍している。

プラグとケーブルにガタツキがないか確認した後、テスターで各電極の通電チェックをして終了。

あとは、パソコンとルータをLANケーブルでつないで、悪友Kがネットワークの設定をしてチョン。

明日から、アロアシャ学園の子供たちのパソコン教室ができる。

TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*