1年生の教室

アロアシャ学園の1年生は、床に座っての授業。

1年生といっても、日本のように6歳になると一律に小学校に入学するわけではなく、スラムに住む子供たちの中から、簡単な試験や面接、家庭の経済状態の調査をして入学してくるので、年齢はまちまちである。

写真は、明るく見えるが、ストロボを使っているので、明るく見える。実際の教室の中は、本当は薄暗い。

床に絨毯を敷いて、ホワイトボードを使っての授業である。男の子も女の子も、みんな、あぐらをかいている。イスラムの国では、男女別々の教室で授業を受けると聞いたことがあるが、アロアシャ学園では、そんなことを言っていられるほど、教室に余裕はない。

TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*