母子

アロアシャ学園に通っている生徒と母親

父親はいるのかどうか、わからなかった。

以前も書いたが、子供を作っては、母子を置いて失踪し、他の村で結婚し、また、子供が出来ると失踪を繰り返すという、だらしない男が多いという。だが、男の末路は、誰にも養われず、誰にも看取られず、寂しく悲しく厳しい死の現実が待っている。

現実的に、バングラデシュでは母子家庭が多い。


TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください