バングラではない町並み・その9

午前中、ガイドさん付きの観光をしていたが、日曜日だったために、道路も渋滞せずに、あまりにもスムーズに見て回ったために、昼の時間までの間、時間が余ってしまった。

ガイドのおっさんが、自分たちがまっすぐ日本から来たのではないことを察して、どこから来たのか尋ねたので、バングラから来たことを告げた。

バングラから来たことに目を丸くして、「日本から来たお客さんは連れて行けないけれど、今日は時間もあるから、先生たちを地元の人が行くマーケットに案内します。」と、本当に地元の人しかいないマーケットに案内した。自分たちを学校の先生と勘違いしたようだ。

「日本から来たお客さんは、すぐに腹をこわすから、ダメだけど、先生たちは、バングラデシュから来たから心配ない。安心して食べること出来る。」

何が心配ないのか。確かに、胃袋の免疫力には自信がある。

案内されて、マーケットの中に入っていった。入り口付近に、日本から来た日本人には「心配な」地元の屋台が軒を並べていた。

それにしても、マレーシアの休日は日曜日なのだろうか。イスラム教は、確か、金曜日が休日だったような気がするが。東南アジア最大のイスラム国家マレーシアは日曜日が休日のようだ。


TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください