ヤモリさん登場

青い壁に映っている物体、ヤモリさんである。

原版は明るすぎてわからないため補正したので、ヤモリの形に見えてきた。

最初の渡航の時、ホテルで「キャッキャツ」という不気味な声で鳴く動物が部屋にいることがわかり、バングラで初めてヤモリを確認した。この写真は、モンジュール邸の玄関の柱にくっついている。

バングラデシュでは、様々な野生生物が普通の生活の中で見ることができる。モンジュールさんの庭では野生のテン(イタチかもしれない)を見たことがある。以前、コウモリについても書いたことがある。

最初の頃は、おもしろがって、シャッターを切っていたが、最近は、必要なものしかシャッターを切らなくなった。バングラ渡航を始めてから9年になるが、最初の頃はフィルムで撮っていたが、後半からはデジカメに取って代わった。

フィルムで撮っていた頃は、フィルムの枚数を気にしながら、ファインダーをじっくり見ながらシャッターチャンスをうかがっていたが、最近は、メモリーの容量も気にせず、かまわずシャッターを切ることが多い。

今度こそ、ゆっくり、風景や動物の写真を撮りたいと、毎回渡航のたび思うのである。しかし、それは、毎回実現できないでいた。こうして、ブログに写真を載せてみて、毎回、スケジュールだけをこなす旅をしてきたのだと後悔している。

TWITTER

“ヤモリさん登場” への1件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    誰かの家に遊びに行ったときに、「ティークティクティクティク・・・・」とどこからともなく音がする。玄関のチャイム?と思っていると、なんとヤモリの鳴き声だった。ちなみにヤモリはベンガル語で「ティクティキ」だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください