赤シャツのリキシャ・ドライバー

ナトーの町を横切る国道と鉄道が交差する踏切で、チャイを飲んでいた。

道路の向側を一目散に走っていた赤シャツのリキシャ・ドライバーが、いつの間にか、こちらに近寄ってきた。

いかにも、写真を撮ってくれと云わんばかりに、カメラ目線でこちらを見つめていたので、ご希望どおり、シャッターを切った。

彼の顔の左下に別のリキシャに乗る女たちの視線を強く感じた。

写真を撮りおわると、彼は満足そうに、その場を立ち去った。


TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください