パン

写真は、パンと呼ばれる虫下しをモンジュールさんの奥さんボナニーさんに作ってもらっているところ。

専用の丸い葉っぱ(名前は知らない)に歯磨き粉のような白いペースト状のものと、木くずのようなものを包んで、口の中にほおばる。木くずをよく噛むと、仁丹のような味が口いっぱいに広がる。

左側の友人Kは、一度食べたら、二度と食べられない味だという。絶対に食べなくなった。

カレーの付け合わせに生野菜を食べるので、サナダムシとか回虫とかは普通にいるのかもしれない。今まで、何度も渡航したが、帰国してから虫でトラブッタことはない。もしかしたら、腹の中にサナダムシの一匹ぐらい飼っているかもしれない。


TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください