上空から見たガンジス川

ラシャヒ空港への着陸態勢に入ったビーマン・バングラデシュ航空のオンボロジェット・フォッカーF28から見たガンジス川。

この真下がラシャヒ市内。空港は、ここから約4km北にある。

ラシャヒ市は、ガンジス川に隣接し、大学が4校ある中心人口25万人の学園都市である。

ガンジス川は、現地ではポッダ川と呼ばれ、地上で見るとかなり大きな川に見えるが、こうして、上空から見ると、さほど大きさを感じさせない。乾季には所々、中州が出現し、以前にも書いたが、農地や観光地になっている。川の向こうはインドである。


TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください