極貧のスラム街

ラシャヒ市内にあるスラム街にモンジュールさんたちと行った。

土間の上に柱を立て、壁はカヤのような植物で覆い、屋根はナマコトタンである。全く粗末である。

ここにいる女性たちは、若いのか年寄りなのか全くわからない。栄養状態が良くないので、ふけ顔なのかもしれない。

このスラムからも、アロアシャ学園に通う子供がいる。

TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください