ドライマンゴーの新パッケージ

悪友 我がアロアシャブランドのドライマンゴー。1年前に試作品を紹介しましたが、パッケージデザインを新たにし出荷が始まりました。高級ドライマンゴーで有名な7Dと同じ日本の食品コンサルタントの指導を受けました。品質には自信が 続きを読む ドライマンゴーの新パッケージ

第3弾「ドライパイナップル」登場!

悪友 バングラデシュ農業6次化プロジェクト。グリーンチリパウダー、ドライマンゴーに続き第3弾は「ドライパイナップル」。試供品が届きました。バングラデシュのパイナップルは小粒で、甘みが強く酸っぱ味が程よいです。風邪をひいた 続きを読む 第3弾「ドライパイナップル」登場!

バングラ国産初の本物?の干しマンゴー

悪友から、バングラの干しマンゴーを水に漬けておくと元に戻ると言われて、24時間水に入れておいた。結果は写真のとおり。 本物である証拠とのこと。 日本の食品検査機関で検査してもらって細菌類が出なかったため消費期限は1年間は 続きを読む バングラ国産初の本物?の干しマンゴー

モンジュールさん、マンゴ保存で記事になる。

夕べ、葛飾堀切菖蒲園駅前の焼き肉屋オーナー・橋本羅名さんから電話が入った。 「モンジュールさんが、新聞に出てましたね。見ましたか。あんな大きい冷蔵庫を日本で買ったら、ホシザキのもので200万円はしますよ。」 モンジュール 続きを読む モンジュールさん、マンゴ保存で記事になる。

パイナップルの次はイチゴ

アロアシャ学園のドライマンゴーが軌道に乗り、次はパイナップルへとシフトし始めたが、アロアシャ学園と言えば肝心のイチゴをお忘れじゃありませんか?と、悪友に振った。 北海道・六花亭のストロベリーチョコを引き合いに出し、イチゴ 続きを読む パイナップルの次はイチゴ

マンゴーの次はパイナップル

JICAの協力隊員を全員バングラから引き上げさせたという暗いニュースもあれば、日本の企業やNGOが、まだまだ、頑張っているという明るいニュースもある。明るい話題の一つがこれ。 ドライマンゴーの生産が終わりに近づき、次なる 続きを読む マンゴーの次はパイナップル

乾燥マンゴー生産工場スタッフ

悪友 「先日ご紹介したバングラデシュの名産地ラッシャヒ産ドライマンゴー。 素材はバングラデシュ、加工技術は日本のコラボレーション商品です。1年間のトレーニングで、手際よく作業が進められています。 企業秘密工程(パテント) 続きを読む 乾燥マンゴー生産工場スタッフ