モンジュールさんも同窓会に参加していました。

ラッシャヒ大学植物学科の同窓会の写真にモンジュールさんが写っていないので、体でも悪くしていないのか気になってモンジュールさんに電話をしてみました。 電話に出ませんでしたが、しばらくして次のメッセージが返ってきました。 I 続きを読む モンジュールさんも同窓会に参加していました。

モンジュールさんとの話 その2

ダッカ・モスリンの再生プロジェクトについては、先に紹介したが、その続きの話をモンジュールさんとした。 ダッカ・モスリンの原料となる綿栽培についてモンジュールさんに聞いてみた。 タヌキおやじ 「ダッカ・モスリンが栽培されて 続きを読む モンジュールさんとの話 その2

モンジュールさん、ベンガル紙の電子版に載る。

昨日の「バングラニュース24」の電子版にモンジュールさんの記事が掲載された。 記事によると、タマネギの市場を見に行った記者がホテルの前でイチゴが売られていることに気がつき、モンジュールさんを訪ねて取材をしたくだりになって 続きを読む モンジュールさん、ベンガル紙の電子版に載る。

今シーズンの乾季異常

モンジュールさんによると、昨日現在のラッシャヒ市の最高気温は32℃で、平年を7℃以上、上回っている。 例年、冬である乾季は、3ヶ月程度続き、夜はセーターやマフラーが手放させない。しかし、今シーズンは寒かった日が20日間ぐ 続きを読む 今シーズンの乾季異常

変わり果てたバナナ

アロアシャ学園のゲストルームに戻ってきたら、見慣れない物が机の上に置いてあった。 黒く変色した、一見、何かわからなかった。 よーく見ると黄色い部分が残っている。 バナナの皮である。 確かに、ゲストルームを朝出るとき、この 続きを読む 変わり果てたバナナ

叩き売らないバナナ

日本では昔から「バナナの叩き売り」と言われてきた。バナナを叩いたら、すぐに崩れて売り物にならないだろうがと思うのだが、叩くのは別の物であった。 バングラは、台の上に載せて、新聞紙を丸めた物や棒で台を叩いて売るわけではなく 続きを読む 叩き売らないバナナ

実ったドラゴンフルーツ

モンジュールさんちの庭(多分鉢植え?)で、ドラゴンフルーツの実がなった。 2013年5月12日の日記「バイテク研究所の内覧会」で紹介した、アロアシャ学園の敷地内にあるバイオテクノロジー研究所で品種改良されたドラゴンフルー 続きを読む 実ったドラゴンフルーツ

バングラのハンバーガー

バングラにも世界的なファーストフードの波が押し寄せてきていることは、今まで、何度か紹介してきた。そのほとんどは、欧米のチェーン店的な店舗がダッカの街の中に点在している。 バングラで5番目に大きい都市、ラッシャヒでも、ダッ 続きを読む バングラのハンバーガー

バングラデシュ国花シャプラ

バングラデシュの国花シャプラの花が咲いたとバングラ紙に載っていた。 スイレン科スイレン属の正しく睡蓮の花である。 この時期に、バングラに渡航したことはない。また、こんなに咲いている写真を見るのも初めてである。 蓮の花とい 続きを読む バングラデシュ国花シャプラ

順調に育ってるラッシャヒマンゴー

ベンガル人の友人からもらったラッシャヒマンゴーの苗が順調に育っている。 いろいろ調べてみたところ、マンゴーは冬の寒さと乾燥により、子孫を残すため、花芽細胞を作ることがわかった。 ラッシャヒは、冬は雨がポタリとも降らず、朝 続きを読む 順調に育ってるラッシャヒマンゴー

ヤシの木がおかしい!

ラーマンさんによるとジャパン・フレンドシップ・アカデミー周辺のヤシの木がおかしいという。 何がおかしいのか? 望遠レンズでヤシの実を写してみたが、褐色の部分が多く、緑色が少なくなっている。 見た目から一般的に疑うのは、カ 続きを読む ヤシの木がおかしい!

今年のマンゴーは不作?!

先月、モンジュールさんに電話をかけたところ、今年のマンゴーは不作だという。開花の時期に気温が低かったのが原因らしい。そういえば、今年の2月から3月にかけて、渡航したときはマンゴーの開花時期と重なった。予想以上に気温が低い 続きを読む 今年のマンゴーは不作?!

バングラデシュの国花

バングラデシュの国花は、スイレンの花である。水が豊かな国ならではの花である。 ベンガル語で、Shapla シャプラという。ベンガル人女性の名前にも使われている。 シャプラの前にシュンドルを付けるとシュンドルシャプラで、美 続きを読む バングラデシュの国花

次男にとって、バングラデシュ最初の朝食

次男にとって、バングラデシュ最初の朝食は、定番のチャパティ、野菜のカレー炒め、卵焼きであった。 チャパティは、作り方をアロアシャ学園の前校長アリさんから、我が家で教えてもらっているので、次男にとっては初めての体験ではない 続きを読む 次男にとって、バングラデシュ最初の朝食

温室? いや冷室!

ラッシャヒ市長から友人Kが頼まれている温室の設計がなかなかできなくて困っていた。 写真の左の若いが髪の薄い市長が記者会見で日本の協力で温室を作ると公言したものだから、モンジュールさんも気が気ではない。 発想をがらりと変え 続きを読む 温室? いや冷室!

食卓にバングラデシュの風味を・・・

仙台市愛子の園芸店ガーデン・ガーデンにおもしろいものが売っていた。 「カック ロール」「苦みの少ないニガウリ登場」「食卓にバングラデシュの風味を・・・」「Teasle gourd」「オス」 バングラデシュの風味があるニガ 続きを読む 食卓にバングラデシュの風味を・・・

相変わらず送られてこないイチゴの写真

モンジュールさんが「イチゴとメロンの写真を送ります。」と言ってから1ヶ月近くたった。相変わらず、送ってこない。 モンジュールさんが「イチゴについて、わからないことがあります。」とも言っていたが、その質問も送ってこない。 続きを読む 相変わらず送られてこないイチゴの写真

公園に温室を作らなければならない!

ラッシャヒ市の市長が、自分の父親の名前がついている公園(動物園)に温室を作りたいので、友人Kが依頼を受けたことは2009年12月29日の日記「ラッシャヒ市長に会ってきた」で紹介した。 帰国までの間に、ラッシャヒ市役所から 続きを読む 公園に温室を作らなければならない!

今日も秘境へ

今日も午後から一人、秘境のミズバショウの写真を撮りにでかけた。 一眼レフのデジカメを持てたことがうれしく、何かと撮りに出かけている。しばらく、物置にほったらかしになっていた三脚を使ったのはいいが、経年劣化でプラスチック部 続きを読む 今日も秘境へ