ロヒンギャ問題 -悪友の投稿からー その2

悪友 もう少し繋ぎます。 スーチーは軍部から偽の情報をつかまされているか、真相を知っていてなおミャンマー世論に迎合しているのか。高等難民弁務官事務所も国家によるこれほど残虐な行為を見たことがないと。送られてくる写真を見る 続きを読む ロヒンギャ問題 -悪友の投稿からー その2

今年も犠牲祭

Prothom Alo © 毎度お馴染みのバングラデシュ名物の帰省列車無賃乗車大移動ですね。 犠牲祭の時期にロヒンギャ問題で頭を悩ましていると思いますが、今の日本は無い、自己責任と無賃でも罰しない大らかさがこの国にはあり 続きを読む 今年も犠牲祭

ロヒンギャ族の問題

昨日、山仲間の友人から、「何故、ロヒンギャ族は迫害されるのか?ロヒンギャ族はベンガル人だからミャンマーに迫害されるのか?」と尋ねられました。 ロヒンギャ族はバングラとミャンマーの国境地帯の丘陵地に住み、ベンガル人であり、 続きを読む ロヒンギャ族の問題

ラッシャヒ大学でテロ反対のデモが行われた。

悪友 「バングラデシュ・ダッカでのテロから1カ月がたちました。ラッシャヒ大学の先生たちが、テロを非難するデモ行進と署名活動を行っています。友人のモンジュール教授やホック農学部長も先頭に立っています。 テロ実行グループと言 続きを読む ラッシャヒ大学でテロ反対のデモが行われた。

ラッシャヒ市のテロ計画阻止

ラッシャヒ市でテロの計画が阻止されたとバングラ紙に載っていた。 ラッシャヒ大学の先生や生徒が以前から政治的な闘争を繰り返して、度々、休学となってきたきましたが、今回もラッシャヒ大学の誰かが関係していたかもしれない。 ラッ 続きを読む ラッシャヒ市のテロ計画阻止

バングラテロの現場になぜ中国人はいなかったのか

JBPressの今日付のタイトルに「バングラテロの現場になぜ中国人はいなかったのか テロの脅威がすぐそこに、早急にリスク回避の対策を」という記事が載っていた。 タヌキおやじ 「バングラデシュにおいて、中国人たちが自分たち 続きを読む バングラテロの現場になぜ中国人はいなかったのか

早く、平穏なバングラに戻って欲しい。

悪友 「ラマダン後のイード休暇が終わり、今日7/10からまた平穏な日々がスタートしたという連絡が、バングラデシュに派遣している日本人スタッフからありました。日本企業も活動を再開し始めているというニュースが入ってきています 続きを読む 早く、平穏なバングラに戻って欲しい。

年金運用損5兆円とハシナ首相不正蓄財5兆円

日本国内で年金運用損が5兆円に上ると、選挙前に騒いでいる。 5兆円と言われても、田舎のタヌキおやじにはピンとこない。 どのくらいの価値なのか、損をしても、すぐに取り戻せるのか、全くわからず、選挙戦は終盤を迎えた。 同じ5 続きを読む 年金運用損5兆円とハシナ首相不正蓄財5兆円

また、テロ事件

今朝、9時45分頃、ダッカから北東へ100km離れたSholakia Eidgahのイードの集会場で若い武装集団と警官隊との銃撃戦が始まり、少なくと警官2人を含む4人が亡くなったと現地紙が伝えている。 集会には30万人以 続きを読む また、テロ事件

ようやく出てきた、まともな論調

今回のテロ事件について、正確性の低い情報が多かったが、ここにきて、比較的まともな論調が公表された。Newsweek日本版に掲載されたコラム プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦 「バングラデシュ人質事件、日本 続きを読む ようやく出てきた、まともな論調

在日ベンガル人たちの叫び

現在、日本で生活しているベンガル人の人たちから、電話をいただいた。 みんな、マスコミからの取材や知人たちからの問い合わせで、仕事が手に着かないと嘆いている人もいた。 バングラデシュ政府は、正確な情報を外に流さない。内向き 続きを読む 在日ベンガル人たちの叫び

相変わらず、情報錯綜

この度の人質殺害事件の実行犯たちの内、5人の顔写真がWeb上で公開された。どれも、笑顔の写真である。 新聞によっては、実行犯たちは高学歴者で、独自のテロ集団でISやアルカイダとは接触はなかったとか、Facebookにプロ 続きを読む 相変わらず、情報錯綜

やはり、最悪の結果に

夕べ、10時30分に8月の渡航中止決定後、様々な情報が飛び交い、行方不明だった日本人の死亡が確認された。 現地の日本人駐在員からもLINEで情報が流れてきて、日本人の知人のFacebookのMessengerからも行方不 続きを読む やはり、最悪の結果に

8月渡航の中止決定

この度の、グルシャンの人質事件の影響を考え、悪友と相談の結果、渡航中止を決定した。実質的には延期。 今回の人質事件で殺害された日本人は二桁になると考えられる。明日(3日)は、日本中大騒ぎになることが想像される。 家族はも 続きを読む 8月渡航の中止決定

グルシャン・スペインレストランでの人質事件の影響

昨日、ダッカ市内で外国大使館が多く、外国人が集まりやすいグルシャン地区のスペインレストランで起きた武装集団による事件は、事件発生後、12時間で収束した。 警察やRABだけでは対応できず、軍隊まで出動させて、やっとの思いで 続きを読む グルシャン・スペインレストランでの人質事件の影響

ヒンズー教指導者を殺害 バングラデシュ、ISが声明

悪友のFacebookに中日新聞の記事がシェアされていた。 まだ、治安が安定しているわけではないようです。宗教には寛容な国だったんですが、、。 【ティンプー共同】バングラデシュからの報道によると、同国北部の村で22日まで 続きを読む ヒンズー教指導者を殺害 バングラデシュ、ISが声明

バングラの激動の一年を振り返る

ついに大晦日がやってきた。 今年一年をバングラデシュとの関わりだけで考えて振り返ると、激動の一年だったことがよくわかる。 1月から始まった首都ダッカ兵糧攻めの主要道路封鎖のゼネストは3月までにも及んだ。この影響で2月渡航 続きを読む バングラの激動の一年を振り返る

星さん殺害の真犯人捕まる。

悪友のFacebookの投稿から すこしだけ安堵するニュースです。9月末に起きたバングラデシュ邦人殺害事件。どうやら容疑者は巷で言われていたように事件直後に隣国インドに逃亡し、落ち着いたころを見計らって帰宅(帰国)したと 続きを読む 星さん殺害の真犯人捕まる。